ブログ

2013年4月10日

5/6〜5/17まで臨時休業いたします。

ごめんね、お休み。

いつも当店をご利用いただきまして、ありがとうございます。クオートは5/6〜5/17まで海外視察および仕入れのため臨時休業いたします。お休み期間中、ご注文は24時間承っておりますが、お問い合わせのご返信や出荷業務、サポートなどはお休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、皆様のご理解をお願い申し上げます。

10日もの間、何をするの?

タイとカンボジアに行ってくるのです。実は、運営人が「オンラインストアをしよう」と思ったきっかけが、タイ国との出会い。数年前、初めて訪れたタイ国には大きな衝撃を受けました。「え?タイって、バンコクって、こんな感じなの?」美しい女性たちと、最先端のファッション。高級ブティック、お手頃なファッションビル、大型マーケット。街は賑わい活気に溢れ、「こんな素敵なデザインがこのお値段?」「あれも欲しいこれも欲しい」と私の購買欲をグイグイと刺激する。「わーい、安くて可愛いの手に入れたよっ」そんな感覚と発見が嬉しくて、「わくわく」が楽しくて。誰からも何からも影響を受けず、自分の直感的な「好き」を明確に感じることができた瞬間でもありました。「自分が可愛いと思ったものだけを集めよう。みんなにも届けよう。」帰国後、衝動的にこっそりとお店をスタートさせました。そして米国、フランス、ウクライナと、運営人は少しずつテリトリーを広げていき、今では世界中から集めた小粋なデザインたちを、えっへんと、楽しげにご紹介しているのです。

デザイナーのこと。

クオート要素に必要不可欠な存在であるデザイナー、TORU氏。今回の旅に彼も同席します。思えば、オンラインストアをスタートさせた頃のクオートは、今よりもずっと地味で、白い箱にただ商品が並んでいるだけの、誰にも見向きもされない小さなお店でした。そんなある日、「俺がデザインしてやる」と勇ましく登場したのが彼。それから数ヶ月、デザイナーには何の動きもなく、ただただ、時間だけが静かに過ぎていったのです。遂にしびれを切らした私が「あの、そろそろ着手してはくれま..」と言いかけたその瞬間、ピカッと目を見開き、まるで色と線と画を操るかのように、サラサラとイメージをデザイン。数時間後、ポツンと届いた添付画像を開いてみると、そこに現れたのは、かつて見たこともない、パッと心が華やかになる斬新でユニークなデザイン。愛らしくもあり、シュールでもある。ああ、これが私の目指したお店「クオート」だ、と静かに、うふふと微笑みました。あれから1年半、クオートはたくさんのデザイン参考サイトで取り上げられ、Facebookでは5,000人を超えるファンを獲得。デザイナーって、すごい。すばらしい。感謝してもしきれないくらい、いつも感謝してます。この場を借りて。

お客様にありがとう。

小さなお店からスタートさせたクオートは、相変わらず今も、小さな規模を保っています。そこには運営人の「ひとつひとつを大切に。1つの商品、1件のご注文を大切にしたいから、ミニマムのサイズで。」の気持ちがこめられているのですが、そう思わせてくれたのは、実はお客様たち。クオートには毎日、お客様から写真やメールなどたくさんの言葉が届きます。「素敵なお買い物ができた」「うちの猫の写真、送ります」「商品が気に入ったので、ブログを書きました」お客様からいただいた、たくさんの「心」がいつしか、クオートの「こだわり」となりました。『お客様をよろこばせたい。わくわくさせたい。非対面販売でも、ちゃんと心が行き届く規模で、大切に販売したい。』小さなサイズだけど、お客様への気持ちは大きな象さんを1000匹並べたってかなわない。大きな大きな愛情を持って、大切にお届けしています。

商品力を信じて。

そんなクオートがスタートして1年半が過ぎました。「私たちが楽しい→お店が楽しい→お客様が楽しい」の法則に基づき、クオートスタッフはまたタイに出かけます。タイこそが私たちの原点。”小粋なデザイン”をキャッチに掲げると当店は、商品力あってのクオートですから。初心に返り、また歩いて探す。新たな商品の発掘と感性の育成に挑みます。デザイナーを含め、運営に携わる人間が出払いますので、期間中、通販はずっとお休み。なにせ小さなお店ですのでー(ごめん)。10日間ものお休みの間、お客様にはたくさんのご迷惑をお掛けすることと思いますが、お客様の幸せにつながる何かを、きっと見つけて参りますので、帰りを「ほくほく」とお待ちいただけると嬉しいです。できれば今年は、何か社会に、世界に恩返しをできるようなことをしたい。スタッフが各々、何かを感じ、何かを持って帰れるといいなと願います。「タイのお土産、プレゼント企画」もございますので、お楽しみに〜

ざっくりと、計画表。

クオートよりお客様に
たくさんの感謝を込めて。


打者