Yumeka リボンピアス/イヤリング Blue 片耳タイプ

ブランド
Yumeka
サイズ
リボン約25×30mm
カラー
スカイブルーー×ホワイト(金具ゴールド)
生産国
日本(組み立て)

商品特徴

  • 素材:ピアス(ゴールドフィルド)、イヤリング(金メッキ)
  • リボンはコーティングされています
  • 片耳用のピアスですので、両耳ペアをご希望の場合は、2点ずつお買い上げください

注意事項

  • ハンドメイドのため、同じデザインでも個体差があります
  • 使用する生地によって、柄の入り方が異なる場合があります
  • 金属アレルギーの方はご注意ください
  • 繊細な材質ですのでお取り扱いには十分お気をつけください
  • 水に弱い商品ですので、お取り扱いにご注意ください
  • パソコンやモニターの環境により、多少色味が異なることがございます。

ブランド紹介

Yumeka

スタイリスト・谷川夢佳さんが手がけるアクセサリーブランド。作品はリボンをモチーフにしたものが多く、「女性の心のゆらめきと、ゆるぎない心」をコンセプトに女の子の憧れを視覚的に表現している。写真詩集『〈どこかの森〉のアリス』『雪の国の白雪姫』の二冊では、企画とスタイリングを担当。ウェブや雑誌のコラム連載、絵本のテキストを執筆するなど文筆家としても活動中。

耳元でゆらゆら揺れる
大きなリボン

こちらはスタイリストの谷川夢佳さんが手がけるオリジナルブランド”Yumeka”のリボンピアスとイヤリング。ゆらゆらと耳元で揺れるメルヘンチックなリボンが愛らしく、乙女心をくすぐります。サイズは約25×30mmのちょっと大ぶりめ。片耳ピアスですので、主張しすぎない小粋な見せ方を楽しむことができます。トップはリボン結びをした生地にコーティングが施されており、「かっちり」とした触り心地。型くずれの心配もなく、長持ちします。角度を変えることでほんのりと浮かび上がってくる艶感と、生地にプリントされたパステルカラーの軽やかな色調はまるで、子供の頃にもらったキャンディーのよう。目の前に広がる色とりどりのスイーツに目をキラキラとさせながら、これから先、自分に起こるであろう素晴らしいことの数々を、幸せな未来を、わくわくと思い描いていた純粋で無垢なあの頃。やさしい記憶が蘇ってきます。そっとリボンを耳に付けてみると…あら不思議。思わずスキップ、私ってば、大人なのにどうしちゃったのかしら。ふんふんふん〜、ふんふんふ〜ん、鼻歌なんかうたいだしちゃって。なんだか、ごきげんです。

仕入れまでのお話

実はこちらのリボンピアスはquoteバイヤーが一目惚れをしまして、個人的にYumeka オンラインストアで購入。ほくほくと愛用していたのですが、ピアスを付ける度に周りの女の子たちに「可愛い 可愛い」と褒められるので、調子に乗って卸のお願いをしたのです。1点ずつ手作業で製作されるので一回の入荷数に限りがあるのだそうで、マイペースに作ってもらうという条件で、今回、めでたく仕入れることができました。

谷川夢佳さんってどんな人?

1991年生まれ。書籍、CM、CDジャケットなどの分野で活動。2010年、女性の心のゆらめきと、ゆるぎない心を形にしたアクセサリーブランド「Yumeka」を立ち上げる。写真詩集『〈どこかの森〉のアリス』『雪の国の白雪姫』の二冊では、企画とスタイリングを担当。ウェブや雑誌のコラム連載、絵本のテキストを執筆するなど文筆家としても活動中。夢佳さんの公式ホームページはこちら

井ノ上豪さんのデザインです

こちらの空色ストライプ生地はイラストレーターの井ノ上豪 (いのうえまさる)さんのデザインとなります。井ノ上豪さんは1971年三重県生まれのイラストレーター。「憧れ」や「がんばれ!女の子」をテーマに、着物や着物の帯の図案制作から雑誌のイラスト制作まで、幅広い分野でイラストを描いています。2012年二冊同時刊行の『とうめいの龍』『ブリキの姫』で絵本画家としてデビュー。

 

贈り物にも

思わずうふっと幸せになるYumekaのアクセサリーは大切な贈り物にもぴったり。ご注文フォーム内の備考欄に「ラッピング希望」とお書きいただけましたら、素敵にラッピングをしてお届けいたします。


注文番号 タイトル 販売価格 (税込)
在庫状態 数量 単位  
Yumeka-ribbon-blue-clipon イヤリング(ブルー) ¥2,160
売切れ 売切れ
Yumeka-ribbon-blue-studs ピアス(ブルー) ¥2,700

商品についてのお問い合わせ・ご予約希望の方はこちらまで。

打者