quote(クォート)|世界中から集めた小粋なデザインたち。

ミニマルで機能的

Hairoo ポーランド生まれのヴィーガンバッグ Shopper Bag シルクブラック

販売価格:¥8,360(税込み)

ポーランドのクラフトワークブランド「Hairoo」から登場したショッパーバッグ。「シルク」コレクションのブラック色です。まるでシルクのような、ほんのり艶のある素材感。しなやかで、軽く、美しく。ミニマルでありがながら、収納力に優れ、機能的で美しい。ジェンダーレスに使っていただける、洗練を極める大人のトートです。

「Hairoo」は日本語の「Hairu – 入る」という言葉から名付けられていて、「永く大事に使ってほしい」というデザイナーの想いが込められています。ミニマリズムを愛し、動物にやさしいヴィーガン素材と、品質にこだわって。すべてのバッグはひとつずつ、ハンドメイドで作られています。

この商品を注文すると76ポイントもらえるんだよ
  • 宅配便

ラッピング可

サイズ
バッグ本体:H40 W35 D14 (cm) 、ファスナーポケット:22x26(cm)、モバイルポケット:18×12(cm) 、ストラップ高さ:28(cm)
カラー
ブラック
素材
ヴィーガンレザー、裏地コットン
その他
Made in Poland(クラフトワーク)
ファスナー開閉、携帯用のオープンポケット1つ(内側)、ファスナー付きポケット1つ(内側)、キーホルダーストラップ1つ(内側)
重量約500g

注意事項

  • ハンドメイドのプロダクトです。メーカーの製品基準に則って検品を行っております。
  • パソコンやモニターの環境により、多少色味が異なることがございます。

Hairoo – “入る”

ポーランドの作家さんがハンドメイドで製作しているヴィーガンバッグのコレクション「Hairoo」。

ブランド名は日本語の「Hairu – 入る」という言葉から取ったのだそうで、日本の侘び寂び文化からインスピレーションを得て、引き算のデザインにこだわっています。

製品はひとつずつハンドメイドで製作。

HAIROOの製品を仕入れるようになってから現在まで、不具合のあった製品はひとつもなく、作家の几帳面で丁寧な仕事ぶりがうかがえます。

また、動物や環境にこだわって、コルク、コットン、PUなど、厳選されたヴィーガン素材だけを使用。

HAIROOは、自然と調和できるようなブランドでありたいと考えています。

ブランドが目指すファッションは「スローファッション」。

つまり、ファストファッションのように流行を追うのではなく、愛着を持って丁寧に長く楽しめるものを作ること。

そのためには、日常にやさしく溶け込んでくれるミニマルなデザインで、何よりも機能的であること。

美しく、持っていて心地の良いもの。

使えば使うほどに好きになれるもの。

一見シンプルに見えるHAIROOバッグですが、その中にはたくさんの「こだわり」と「想い」が詰まっているのです。

throw and go

こちらは”サクッと入れてお出かけ”ができる軽やかなショッパーバッグ。

バケットフォルムで収納力もたっぷり。

ファスナーが付いていますので、セキュリティ面も安心です。

内側にはファスナーポケット(大)と携帯ポケット(小)の2つのポケット付き。

キーホルダー用のストラップも付いていて、小物の整理にも便利。

強度とサポートを向上させるために、底面はダブルステッチ仕立てに。

ノートパソコン(写真はMacBook Pro 13インチ)、A4ファイルも収納可能です。

まるでシルクのような、ほんのりツヤ感のある美しいブラックカラー。

滑らか・ソフトな素材感で、ストレスフリーな持ち心地。

ポケットの大きさなど、少しずつ改良されながら、長く愛されているロングセラーのショッパーバッグ。

細部まで作家さんのこだわりを感じ取ることができます。

「違いを感じてほしい」

どこにでもあるような大量生産品ではなく、小さなアトリエから生まれる特別なものを。

無駄な装飾や飾りをすべて削ぎ落とし、シンプルながらも痒いところに手が届くような「HAIROO」ならではのバッグを。

HAIROOのバッグは、「女性らしさ」「男性らしさ」を無くし、ジェンダーレスで実用的で機能的なデザインに焦点を当てて作られています。

コレクションは、何段階ものテストを経て、熟練の作家によってひとつずつ丁寧に製作されます。

写真下は猫のアシスタントさんがいる工房風景。

ハイクオリティにこだわり、動物を犠牲にしないモノづくりを追求。

「VEGAN PRODUCT(ヴィーガンプロダクト)」と、しっかり打ち出すことで、品質と機能性にこだわった、真摯で丁寧な製品づくりができるのです。

Hairooコレクションはこちらから



quotejp