quote(クォート)|世界中から集めた小粋なデザインたち。

「MATT & NAT」美しく生きよう

SALE!

[撮影使用●訳ありSALE]MATT&NAT SS20 動物にやさしい長財布 ILDA Vegan ブラック

販売価格:¥11,000 ¥8,800(税込み)

※こちらの商品は撮影で使用しましたので訳ありSALE価格です

動物と環境にやさしいカナダ・モントリオールのヴィーガンブランド「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」。こちらはエレガントな空気感が漂う長財布コレクションの「ILDA」のブラック色です。上質でしなやかな素材感。カードがたくさん収納できますので、大人の女性にぴったり。

裏地に使用されているのはペットボトルをリサイクルして作られた特別な生地。VEGAN志向のハイブランドとして、世界にその名を轟かせ、ナタリー・ポートマンやシャーリーズ・セロンなど、エシカルなファッショニスタたちに愛されています。使うだけで幸せな気持ちになれるVEGAN PRODUCT。”美しく生きる”ためのお守りにどうぞ。

この商品を注文すると80ポイントもらえるんだよ
  • 宅配便

ラッピング可

商品コード: mn-ildabk-B 商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , , , , , ,
ブランド
MATT&NAT
サイズ
20×11×3(cm)
カラー
Black(ブラック)
素材
フェイクレザー、ペットボトル・リサイクル生地(裏地)
その他
「MATT & NAT」正規品です
[外側]小銭入れ1つ [内側]カード入れ14つ、札入れ1つ、オープンスペース1つ
日本紙幣も入ります

注意事項

  • メーカーの製品基準に則って検品を行っております
  • パソコンやモニターの環境により、多少色味が異なることがございます

モントリオール生まれのエシカルブランド

「MATT & NAT(マット・アンド・ナット)」はカナダ・モントリオール発祥のバッグ&アクセサリーのブランド。

「MAT(T)erial(素材)」と「NATure(自然)」がブランド名の由来となっています。「素材」と「自然」。、2つの要素から生まれるシナジーを探求し、製品づくりに反映していきたいという想いが込められています。

「MATT&NAT」のモットーは至ってシンプル。“美しく生きる”、つまりは、いたわる心を持ち、クリエイティブであり、そして前向きであること。

一本筋の通った「MATT & NAT」のフィロソフィーは、ナタリー・ポートマン、シャーリーズ・セロン、オリビア・ワイルドなど、世界中のエコロジストやファッショニスタから高く評価され、動物と環境を配慮するハイブランドとして確固たる地位を築き上げています。

動物と環境に配慮

「MATT & NAT」の製品に使用されるヴィーガン素材は主に、PU、PVC、コルク、ゴム材など。

環境への害が少ないとされる「PU(ポリウレタン)」を可能な限り使用し、バッグや財布の裏地にはペットボトルをリサイクルして作られた再生繊維を100%使用。

バッグひとつに約12本のペットボトルがリサイクル利用されているんだとか。

そして2020年は、ゴミとなった600万本ものペットボトルが”MATT&NAT MAGIC”で息を吹き返して、私たちの美しいバッグや財布に生まれ変わります。

素材への探求と挑戦を繰り返し、進化しつづける「MATT&NAT」の企業努力には目を見張るものがあります。

労働者は「家族」

最近、国際問題となっている労働環境の改善に関しても、積極的に取り組んでいます。

労働環境の透明性を大切に、定期的に中国のファクトリー(工場)へ足を運び、オーナーやテイラーたちと積極的にコミュニケーションを図ります。

お互いを「家族」のような存在に思い、思いやりを持って仕事をする。それが、品質へとつながっていく。

製品を手にとった瞬間、浮かぶ言葉は「高級感」「縫製がしっかりしている」「美しい」。

MATT&NATの製品からは、ブランドの裏側にいる人たちの愛と、仕事への情熱がにじみ出ていて、ゆえにまた次も選んでしまう。そんな不思議な引力を持っています。

ファクトリーのひとつは既に労働・人権の国際規格SA8000(Social Accountability 8000)に認定。今後は、世界に誇るエシカルブランドとして、より大きなステップアップを目指します。

このお財布について

気品を感じさせるしなやかな素材感の美しいヴィーガンレザー製。

裏側に小銭入れが付いています。

開くと、14つのカードスペースと札入れ。

スリムでかさばらないところも魅力的。

動物へのやさしさに、鼻を高々として。”美しく生きる”ためのお守りにしてくださいね。

動画はこちら




quotejp