quote(クォート)|世界中から集めた小粋なデザインたち。

3D BOX CAT

S.W. Color 立体感ある猫バッグ 3D BOX CAT / Grey White

販売価格:¥4,400(税込み)

どうして猫って、ダンボール箱に入るの? 猫のへんてこな習性をイラストにしたらきっと可愛い。そんな猫好きの発想から生まれた特別な猫バッグです。機能性にはまったくこだわっておりません。「ダンボールに入った猫がそのままバッグになってると可愛くない?」という発想で生まれていますので、生温かい目で見ていただきたい。猫さんの部分はぬいぐるみのように中綿クッションが入っていて、本物のような立体感があります。連れて歩くと可愛い、インテリアの一部としてお家に住ませても可愛い、それだけです。

「デザインを手掛けたのは「S.W. Color サンデー・ウォーターカラー)」、動物をこよなく愛すタイ在住の作家さんです。

この商品を注文すると40ポイントもらえるんだよ
  • 宅配便

ラッピング可

商品コード: swc-3dboxcatbag-grey 商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , ,
ブランド
Quote
サイズ
W30 H20 D15(取り外し可能ストラップ付き: 長さ調整可能 68〜115cm)
カラー
画像をご覧ください
素材
コットン
その他
Made in Thailand
ファスナー開閉
ハンドル付き
取り外し可能ロングストラップ付き
猫の部分に中綿クッション入り

注意事項

  • 手洗いでお洗濯いただくか、洗濯機で洗う場合は手洗いモードでネットに入れてお洗濯ください。
  • 過度な荷物の詰め込みは破損の原因となりますのでお控えください
  • 素材の特性上、お洗濯により縮むことがあります。
  • ハンドメイド品のため、プリントによる色移りがあったり、サイズに若干の誤差が生じることがあります。
  • 形状の問題上、ファスナーに引っかかりを感じることがあります。生地を整えてからゆっくりと開閉してください。無理に引っ張ると破損の原因となりますのでお気をつけください。
  • 表面に綿カスや黒い点が混じっていることがありますが、素材の特性としてご理解ください
  • オーガニックコットンではありません
  • パソコンやモニターの環境により、多少色味が異なることがございます。

BOX CAT

どうして猫は箱に入るの?

それはもう、古代からダンボール箱が存在していたかのように。

そこにダンボール箱があれば、吸い寄せられるように、入っていきます。

「ちょっとまって?入ってほしいのはダンボールじゃないの… それと一緒に届いたこの猫ベッドなの…」

そんな飼い主さんの想いなんか、気にもとめないで。

猫はいつだって、入りたいものに入るのです。

そんな「憎たらしくも愛くるしい」猫さんバッグが、この度quoteにやってきました。

3種類いるので、お好きな子をお選びください。

3匹まとめてポチッたら、来世で猫になれるかもしれません(しらんけど)。

突然の別れ

2020年から2021年にかけて「新型コロナ」という今まで聞いたこともない強敵の登場で、多くの事業者が苦しい思いをしたのではないでしょうか。

Tシャツブランド「Howmanytshirt – ハウメニーティーシャツ」もその例外ではなく、ロックダウンなどを耐え悩み抜いた末、遂にオーナーさんがブランドを手放すことになりました。

このニュースは当店にとって本当に残念なニュースでした。

なぜなら「quote」というお店は、ハウメニーティーシャツさんに出会ったことで始まったのですから。

ハウメニーティーシャツは「女性たちがもっと活躍できる仕事の場所を」「市場に余った生地や材料を使って洋服づくりを」と、社会のために役に立ちたいという想いからスタートした小さなブランド。

主婦や若い女性たちに縫製を教え、家族の面倒をみながらも隙間時間でできる手仕事を提供。

開発途上国の子どもたちにTシャツを贈ったり、コロナ禍では病院や施設にたくさんのマスクを提供するなど、素晴らしい活動を行ってきました。

デザインは動物や植物など「自然」にこだわったものばかり。

ユニークで愛くるしい作品の数々は、毎年quoteにも登場し、多くのメディアに取り上げていただきました。

出会いのきっかけは2011年、たまたま行った旅行先で見つけた小さなお店。

その世界観にすっかり魅了された私は、日本になんとか仕入れることができないかとオーナーさんに交渉します。

それから10年、たくさんの作家さんやブランドさんと出会いや別れを繰り返してきましたが、ハウメニーティーシャツとは変わらずにお取引を続けてきて、オーナーさんは大切な友人のひとりになっていたのです。

それゆえにこの別れは、ひと夏の恋のようにあっさりと諦めることができませんでした。

新しい出発

ブランド売却のお話を聞いたときから、形が変わってしまってもいいから、オーナーさんとつながっていきたいと考えていました。

オーナーさんの状況や「できること、できないこと」「したいこと、したくないこと」をたくさん話し合い、

ハウメニーティーシャツとも良い関係を続けながら、ようやく見えてきた最良の糸口。

それは「オーナーさんの小さな独立」。

ハウメニーティーシャツのこだわりのひとつに「素材」があります。

コットン100%にこだわり、ナチュラルでやさしい風合いです。

この同じ生地と、縫製の技術は大事に守っていく。

芸術家であるオーナーさんはアートを愛しています。

「ブランド」というほど大きな規模での運営はできませんが、家族経営のような小さな形で新たな出発。

今後、オーナーさんは「S.W. Color (サンデー・ウォーター・カラー)」というネーミングで活動していきます。

そしてこれからも、quoteと歩み続けていきます。

まずはその新作をご堪能ください。

quoteオリジナルデザインもゆっくりと復活させていきたいと思っています。

私たちのこれからを、お楽しみに。

機能性にはこだわっておりません

正直に言います。

機能性にはまったくこだわっておりません。

とにかく「ダンボールに入った猫がそのままバッグになってると可愛くない?」

という発想で生まれています。

持ち歩いても可愛いし、

インテリアとして飾っても良いかと思われ。

猫の部分には中綿クッションが入っていますので、ふっくらと立体感あり。

こんなバッグ、なかなかないでしょう?

売上の一部を猫保護に

こちらの商品は1点購入ごとに100円を「どうぶつ基金」に寄付いたします。

どうぶつ基金は、1988年に横浜で設立された、非営利な民間の動物愛護団体です。

殺処分ゼロを目指し、さくらねこTNR活動や里親探しの支援、日本の犬や猫に対する厳しい現実を知ってもらう活動をしています。




quotejp