quote(クォート)|世界中から集めた小粋なデザインたち。

墨絵のような猫

Sold Out

quote やわらかコットンのドルマンTシャツ 幸せな猫たち BS オーバーサイズ

販売価格:¥3,960(税込み)

※メーカーの規模の変更により数量わずかに入荷しました(生地に変更はありません)

こちらは幸せな猫たちが墨絵のタッチで描かれたのドルマンスリーブのTシャツ。居眠りをする猫、お散歩する猫、毛づくろいをする猫、さまざまな猫が描かれています。子供っぽくなりがちな猫モチーフも、モノクロの筆タッチにすることで大人でも楽しめるデザインに。シンプルながらもアーティスティックな雰囲気を醸し出します。コットン100%の肌心地やさしい素材感。ざっくりとゆったりとした抜け感あるフォルムで、着心地もらくちん。フリーサイズ。

在庫切れ

  • 宅配便
  • ネコポス便

ラッピング可

商品コード: q-cat-21dt 商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,
ブランド
quote
サイズ
フリーサイズ(身幅72cm、身丈73cm)
カラー
ナチュラル
素材
コットン100%
その他
Made in Thailand
両面フルプリント
フリーサイズ

協力

Manufacturer: S.W.Color
Designer: Tohru

注意事項

  • 輸入品のためニオイが付着していることがあります。気になる方は一度お洗濯をしてから着用ください。
  • 手洗いでお洗濯いただくか、洗濯機で洗う場合は手洗いモードでネットに入れてお洗濯ください。
  • 素材の特性上、お洗濯により縮むことがあります。
  • 海外メーカーとなりますため、洗濯ラベルの位置は入荷時期によって異なります。衣類の前後は首の後ろのタグでご判断ください。
  • ハンドメイド品のため、わずかな色移りがあったり、サイズに若干の誤差が生じることがあります。
  • 表面に綿カスや黒い点が混じっていることがありますが、素材の特性としてご理解ください
  • オーガニックコットンではありません
  • パソコンやモニターの環境により、多少色味が異なることがございます。

猫です

やわらかな墨絵タッチの猫ちゃんが全面にデザインされたドルマンTシャツ。

ころんと丸まって寝ている猫、何かを追いかけて遊んでいる猫、一生懸命に毛づくろいしている猫など、幸せな猫たち7種類が描かれています。

両面プリントなので表にも裏にも猫だらけ。

フルプリントのアニマルパターンは派手なイメージがありますが、墨絵のようなやさしい質感が全体をまろやかに、モノクロ調のふんわりとしたタッチがアーティスティックな雰囲気を漂わせます。

一見、猫には見えない。

「あら?これってひょっとして猫?」と発見される楽しみもあります。

猫モチーフにありがちな「子供っぽさ」がなく、幅広い世代の方に楽しんでいただけるデザインです。

quoteの猫好きオーナーが、どうしても欲しくてオリジナル製作しました。

着心地の良さ

カラダがリラックスを求めているとき、思わず手に取ってしまう素材感。

コットン生地は夏は汗を吸収し発散、さらっとした肌触りで涼しく過ごせ、冬は熱が放出されにくく、ぬくぬく温かい。

肌馴染みがとても良く、伸縮性があり、ストレスを感じることなく着ることができます。

家に帰ってお部屋でのんびりしたいとき、週末のランチやショッピングにも。

洗えば洗うほど生地が馴染んでいき、身体と調和します。

その着心地の良さから「オーガニックコットン?」と言われることが多いのですが、オーガニック素材ではありません。

ブランドさんが厳選したコットン100%素材を使用しています。

着崩した後は、ハサミでチョキチョキと袖や裾を切って、古着のようなスタイルを楽しんだり、「パジャマ」や「部屋着」にしたり。

限界まで手放したくない肌心地の良さです。

ざっくりと着て、
見た目も美しく。

袖ぐりが深くゆったりしていて、手を広げるとモモンガのようなシルエットに。

※同じフォルムの商品です

女性目線で作られたドルマンTシャツは、幅広い年齢の方に愛されています。

レギンスやタイトなボトムスと合わせてざっくりと着て「抜け感」を出したり、ハイウエストのスカートと合わせると身体のラインが美しく見え、フェミニンでしなやかな雰囲気を演出できます。

自分らしさを大切に、ドルマンスタイルをたっぷりと楽しんでくださいね。

フリーサイズです

身幅が広めのゆったりとしていますので、動きやすく、らくちん。

幅広い体型の方に着ていただけるフリーサイズです。

素材の特性上、お洗濯で縮むことがあります。

メーカーさんは手洗いをおすすめしております。

売上の一部を猫保護に

こちらの商品は1点購入ごとに100円を「どうぶつ基金」に寄付いたします。

どうぶつ基金は、1988年に横浜で設立された、非営利な民間の動物愛護団体です。

殺処分ゼロを目指し、さくらねこTNR活動や里親探しの支援、日本の犬や猫に対する厳しい現実を知ってもらう活動をしています。

出会いと別れ

2020年から2021年にかけて「新型コロナ」という今まで聞いたこともない強敵の登場で、多くの事業者が苦しい思いをしたのではないでしょうか。

Tシャツブランド「Howmanytshirt – ハウメニーティーシャツ」もその例外ではなく、ロックダウンなどを耐え悩み抜いた末、遂にオーナーさんがブランドを手放すことになりました。

このニュースは当店にとって本当に残念なニュースでした。

なぜなら「quote」というお店は、ハウメニーティーシャツさんに出会ったことで始まったのですから。

ハウメニーティーシャツは「女性たちがもっと活躍できる仕事の場所を」「市場に余った生地や材料を使って洋服づくりを」と、社会のために役に立ちたいという想いからスタートした小さなブランド。

主婦や若い女性たちに縫製を教え、家族の面倒をみながらも隙間時間でできる手仕事を提供。

開発途上国の子どもたちにTシャツを贈ったり、コロナ禍では病院や施設にたくさんのマスクを提供するなど、素晴らしい活動を行ってきました。

デザインは動物や植物など「自然」にこだわったものばかり。

ユニークで愛くるしい作品の数々は、毎年quoteにも登場し、多くのメディアに取り上げていただきました。

出会いのきっかけは2011年、たまたま行った旅行先で見つけた小さなお店。

その世界観にすっかり魅了された私は、日本になんとか仕入れることができないかとオーナーさんに交渉します。

それから10年、たくさんの作家さんやブランドさんと出会いや別れを繰り返してきましたが、ハウメニーティーシャツとは変わらずにお取引を続けてきて、オーナーさんは大切な友人のひとりになっていたのです。

それゆえにこの別れは、ひと夏の恋のようにあっさりと諦めることができませんでした。

新しい出発

ブランド売却のお話を聞いたときから、形が変わってしまってもいいから、オーナーさんとつながっていきたいと考えていました。

オーナーさんの状況や「できること、できないこと」「したいこと、したくないこと」をたくさん話し合い、

ハウメニーティーシャツとも良い関係を続けながら、ようやく見えてきた最良の糸口。

それは「オーナーさんの小さな独立」。

ハウメニーティーシャツのこだわりのひとつに「素材」があります。

厳選コットン100%にこだわり、軽く、やわらかい。

その肌触りの良さは「一度買ったらまた1枚」と、やみつきになる着心地の良さで、当店でも毎年買い換える方がいるほど愛されている素材です。

この同じ生地と、縫製の技術は大事に守っていく。

「ブランド」というほど大きな規模での運営はできませんが、家族経営のような小さな形で新たな出発。

今後、オーナーさんは「S.W. Color (サンデー・ウォーター・カラー)」というネーミングで活動していきます。

そしてこれからも、quoteとデザインTシャツやコラボ製品を一緒に作り、歩み続けていきます。

私たちのこれからを、お楽しみに。



quotejp